にんにくサプリって匂いは大丈夫?女性たちにもオススメしたいその理由

にんにくサプリって匂いは大丈夫?女性たちにもオススメしたいその理由

臭いは気になるが嬉しい効果がいっぱいのにんにく

にんにくといえば「くさい」というイメージが最初にわくのではないでしょうか。その匂いのせいか、日本では料理に少量しか入れませんよね。

ところが、中国や韓国ではなくてはならない食材。彼らがどれほどにんにくを摂っているか、は彼らが去った後の部屋に入ればすぐわかります。
はっきり言って「キョーレツ!」です。彼らの口臭・体臭の大元はにんにく。食材から健康を得ることが当たり前の中国人や韓国人にそこまで愛されているのですから、私たち日本人ももっとうまく利用したいですよね。

でも、問題はあの匂いです。数十年前からにんにくのエキスを入れたカプセルは販売されていましたが、飲みやすくはなっても体に入ってからは臭うので、好んで摂取する人はそれほどいなかったようです。
では、最近人気のにんにくサプリはどうなのでしょうか。

にんにくが世界で愛される訳

にんにくはユリ科ネギ属の多年草で、通常私たちが「にんにく」と呼んでいるのは球根の部分です。世界のニンニクの8割を生産しているのは中国。日本では、青森県で約80%生産されていて、その品質の良さから中国でも人気です。
紀元前3200年頃には既に栽培され、薬として使用されていたという記録が残っています。古代エジプトでピラミッド建設に駆り出された労働者ににんにくが与えられたところから、強壮剤として使われていたのがわかります。

にんにくの効能・効果

にんにくには多くの効能・効果があります。

・疲労回復
・風邪やインフルエンザの予防
・冷え性改善
・血行促進効果
・便秘・下痢予防・解消
・アンチエイジング
・消化促進

まだまだありますが、男性はもちろん女性にもとても嬉しい効果がいっぱいなんです。

にんにくの臭いの原因

にんにくの臭いの元は「アリイン」という薬効成分。元は無臭ですが、切ったり潰したりといった刺激を与えると、にんにくの酵素アナリーゼと結びついて「アリシン」に変化し、硫黄臭を発するようになります。
空気に触れるとアナリーゼが活発になるので、カットなどせずそのまま丸ごと食べればあまり臭いはしないのですが、それはちょっと無理ですよね。

にんにくサプリは臭わない?

美容と健康のためににんにくを摂るなら、にんにくサプリが最も手軽です。でも、飲む時に臭わなくても、飲んでからどうなるのか、不安ですよね。成分が血液に乗って全身に回りますから、にんにくをそのまま食べた場合、摂取量にもよりますが大体15時間程度は臭うそうなんです。

でも、安心して下さい。にんにくサプリの臭いは殆ど気になりません。製法は各社独自のもので公表していないのですが、どのメーカーのにんにくサプリを飲んだ人からも「殆ど臭わない」「気にならない」という喜びの声があがっています。

にんにくの酵素アナリーゼは熱に非常に弱く、加熱すると働かなくなり、臭いがしなくなります。長時間低温過熱していると公表している会社もありますから、多くのにんにくサプリメーカーのサイトで「無臭加工」と書いてあるのは、これかな、と思います。また、有機農法で作られたものには、臭いが少ない品種もあります。
でも、アナリーゼの効果がなくなると有効成分のアリインがアリシンに変化しないので、効果がなくなるのではないか?と心配ですよね。

でも、これも大丈夫。実はアリインはビタミンB6によって徐々にアリシンに変化するのです。にんにく自体にもビタミンB6は含まれていますが、腸内細菌からも作られています。全身に分散しているので、ほんの少しずつアリインをアリシンに変化させていきます。ですから、全くの無臭になることはないにしても、全く気にならない程度の臭いに抑えることができるのです。

有効成分アリインが含有されているからこそ、にんにくサプリの臭いが100%なくなることはありません。ですが各メーカーが独自の技術で最低限に抑えてくれていますから、ぜひ安心して摂取して下さいね。

それでも不安な方は、にんにくサプリを摂ったら緑茶や烏龍茶を飲むようにして下さい。お茶に含まれるポリフェノールが強力な消臭効果を発揮します。ポリフェノールはりんご、パセリ、ほうれん草、ごぼう、チョコレートなどにも含まれていて、特にりんごのにんにく消臭効果はよく知られていますよ。